5月のタネまきにオススメの野菜品種紹介

気温も上がってきているので、水に留意すれば、屋外で畑に直接蒔いても、発芽は容易になってきます。
一方で、葉や芽生えを食べる虫も多くなってくるので保湿と保護を兼ねて種まきしたらすぐに不織布で覆って育てると良いでしょう。
トマト、スイカやナスのポット苗は、5月の中旬を過ぎると種苗店やホームセンターの在庫も少なくなります。(買えるお店は http://www.tokitaseed.co.jp/naelist.php で紹介しています。)
キュウリは、種まきからスタートしても十分収穫が期待できるので、始めるには遅いかな?と思ったら、まずはキュウリでいかがでしょう?
ベランダや庭先で家計にも優しいベジタブルガーデンをはじめてみませんか?
地面から双葉がのぞいてきてすぐに大きくなっていく様子を見ているのはきっと楽しんでもらえると思います。
写真 品種の説明
サラダ・ラティーナ

サラダ・ラティーナ

サラダで食べるスイートサラダターニップ。イタリアで人気のサラダカブが凱旋!
ソーレ

ソーレ

太陽のような赤。凄ベジシリーズの品種でもあるビーツ。
ルナ

ルナ

断面、葉柄の黄色、独特の甘みが魅力 サラダやピクルスの新注目アイテム
ゴルゴ

ゴルゴ

砂糖大根やテーブルビートとも呼ばれる根菜。独特の香りがあり、甘さ、軟らかい食感と鮮烈な色を楽しむ。ゴルゴは、キオッジャ地方で栽培されるタイプで紅白の年輪模様が美しい。根の部分は薄くスライスしてサラダの彩りにするのがお勧め。 葉も、茹でてからレモンとオリーヴ油で和えたり、バター炒めして食べられる。
ムスクランサラダセット

ムスクランサラダセット

7種のレタスの味と色と香り
プリウスアルファ

プリウスアルファ

春夏晩抽系のベストセラー「プリウス」のべと病抵抗性強化! 下葉落としなど収穫作業性極良好
プリウスベータ

プリウスベータ

極濃緑葉・晩抽・多収なプリウスシリーズ最新品種(3〜7月まき)
コントルノ

コントルノ

香りが強くサラダに個性を与えます。ベビーリーフやスプラウトでも楽しめます。
台湾小白菜

台湾小白菜

露地栽培・種まき後25日で収穫 中華料理や、おひたしなどの和食にも最適 暑さに強い鮮緑色でやわらかな葉菜
ビエトラ・トリコローレ

ビエトラ・トリコローレ

他の野菜にないカラフルな発色のふだんそう。色違いの3品種を個包装で提供。
夏の甲子園

夏の甲子園

高温期じっくり生育・濃緑・多収なコマツナ。収穫期にゲリラ豪雨にあたっても急に伸びたりしない。
ローマ

ローマ

グストイタリアシリーズ  野生の強い香りはそのままに栽培しやすい タネの通販はこちら(Amazon)
汐止晩葱

汐止晩葱

分けつ葱。葉質軟らかく、味が良く、晩抽性で作りやすい。
シャイニー

シャイニー

濃緑色高品質な丸細莢つるなしサヤインゲン。一斉収穫向き。
つやみどりパワー

つやみどりパワー

うどんこ病・急性萎凋病等に強く多収・良食味
ミドルQ

ミドルQ

歯切れも食味良好、鈴なり
ピコQ

ピコQ

ピクルス好きに是非栽培してほしい
夏枝

夏枝

濃緑大莢白毛の食味良好な早生種
ミニQ

ミニQ

食べきり、てのひらサイズのかわいいキュウリ