ファジョリーニ・ミスティ

黄色と紫のカラフルなサヤインゲン

ファジョリーニ・ミスティ1枚目

特性

16世紀に南アメリカから入ってきて、栽培が楽で収穫率が良いので広まった。乾燥させた豆を調理に使うことも多く、パスタと和えた「パスタ・エ・ファジョーリ」は、ヴェネト州などでよく作られる家庭的な料理。
【黄色】矮性品種(つるなし)播種後53日程で収穫。花は薄紫色、莢は淡い黄色。莢の長さは15cm程でやや平たい丸莢。
【紫】矮性品種。播種後40〜45日程で収穫。花は紫色、莢は鮮やかな紫色。莢の長さは14cm程でやや平たい丸莢。
が1袋に梱包されている。

栽培上の注意

草丈30−50cmの頃実が着くと、倒れやすくなる。支柱や線、ネットで支えると良い。

ファジョリーニ・ミスティの作型カレンダー
作型表を参考に貴地に合わせて栽培してください

播き時期

露地4-5月播き

播種方法

直播、定植どちらも可能。直播は、深さ2cmの穴をあけ2〜3粒まく。育苗は9cmポットに穴をあけ2〜3粒まく。播種後1週間で発芽、葉が展開したら健全な苗を残し間引く。

植え付け

その後本葉1〜2枚で定植。畝幅50〜60cm地温確保のためマルチを被覆、株間25〜30cmの間隔で植える。

土壌条件

日当たり、水はけよく、肥沃な土壌が良い。

肥料

春作の元肥は窒素10g、リン酸20g、カリ20g/平方メートル、追肥は生育状況をみて30g/平方メートル。秋作は春よりも肥料を少なめにする。

収穫

開花後10〜15日程で収穫。あまり遅くなると固くなる。

料理

【紫色】は、水1Lに塩大さじ1、沸騰させて10秒茹でて氷水で急冷すると青臭さが抜けて色も残ります。紫色の色素は水溶性なので、冷やした後は、キッチンペーパーなどで水分を拭き取り、早めに盛り付けます。長時間茹でると、緑色になります。
【黄色】加熱による色変わりなどはありません。