11月のタネまきにオススメの野菜品種紹介

11月はいよいよ寒くなり、種まきできる野菜は少なくなってきます。温度が低くなってくるので、発芽温度を確保できるように留意しましょう。プランターは日当たりが良く、温度の確保できるような所に移動しましょう。
日陰がちな場所は、夏は発芽・生育に問題がなかったとしても、冬は、水分が多いと発芽前にタネが腐ったりします。
気温が下がってきているので種まきをする場合は発芽適温に留意して不織布で保温する、直播ならばホットキャップやトンネルをするなど温度の確保に留意しましょう。
年末や春先の収穫を目指して栽培してみましょう。
スパイダーZ

スパイダーZ

大葉で葉数多く一株重が出る多収型秋冬品種。低温伸長良好。
詳細はこちら
スパイダーZのカレンダー

秋冬のエース

秋冬のエース

秋蒔き冬どりのエース!低温下で伸び、太り、収穫サイズになると葉枚数が増える
詳細はこちら
秋冬のエースのカレンダー

サラダからし菜

サラダからし菜

ピリッとした辛味がサラダ、浅漬けにも最適 加熱すると、辛みはほとんどなくなり、苦味もなく旨味を素直に受け止める
詳細はこちら
サラダからし菜のカレンダー

スジナインハイパー

スジナインハイパー

下ごしらえ革命!スジ取り不要なサヤエンドウ・「スジナイン」の蔓が良く伸びるタイプ
詳細はこちら
スジナインハイパーのカレンダー

スジナイン

スジナイン

下ごしらえ革命!スジ取り不要なサヤエンドウ
詳細はこちら
スジナインのカレンダー

青竜

青竜

中早生の青緑莢な豊産種
詳細はこちら