12月のタネまきにオススメの野菜品種紹介

12月は冬も本番。施設がないと屋外での種まき、栽培は厳しくなります。
屋内での栽培を楽しむのが良い季節となります。プランターで栽培する場合は、赤玉土を多めに入れた用土を利用して水はけを良好に保ちましょう。
室内は乾燥がちで植物にとっては案外過酷な環境です。
種まきの練習を兼ねてスプラウトやもやしの栽培をしてみませんか?
冬の豪速球

冬の豪速球

【厳冬期まき専用】強い低温伸張性、 葉、軸が濃緑で、作業性良し
詳細はこちら
冬の豪速球のカレンダー

スパイダーZ

スパイダーZ

大葉で葉数多く一株重が出る多収型秋冬品種。低温伸長良好。
詳細はこちら
スパイダーZのカレンダー

ヘルシーグリーン

ヘルシーグリーン

貝割れ・もやしブロッコリー専用
詳細はこちら

パープルサンゴ

パープルサンゴ

栄養豊富、サラダの彩りに貝割れ専用種
詳細はこちら

ムスクランサラダセット

ムスクランサラダセット

7種のレタスの味と色と香り
詳細はこちら

TSX−025

TSX−025

宅配ボックスに入るミニネギ
詳細はこちら
TSX−025のカレンダー

大河の轟き

大河の轟き

夏ネギから冬ネギまで使用可能。特に秋冬で高評価 第67回千葉県野菜品種審査会(ネギ・秋冬どり)一等特別賞 第68回全日本野菜品種審査会3等(富山県) 第70回全日本野菜品種審査会2等(茨城県)
詳細はこちら
大河の轟きのカレンダー

森の奏で

森の奏で

夏から秋冬収穫まで、夏越し率が高く、収量がとれる万能型F1一本ネギ
詳細はこちら
森の奏でのカレンダー