パープルサンゴ

栄養豊富、サラダの彩りに貝割れ専用種

パープルサンゴ1枚目

特性

赤紫色のダイコンカイワレが収穫できます。かいわれ大根のチョット辛みのある味わいはそのままに鮮やかな色も楽しめます。

播き時期

発芽できる温度があれば栽培できます。真夏は暑すぎるので気温を下げるようにします。

播種方法

キッチンペーパーを3つ折りして深さ10?程度のコップの底に敷き、水を含ませておきます。
タネ同士が重なり合わない程度にまんべんなくばらまきます。
全体をアルミホイルで覆い最低20℃程度の温度のあるところに置きます。発芽してきたら15℃くらいの気温のところで栽培します。
茎が食べられる程度の長さに伸びてきたら、光にあてて葉に色を付けます。

肥料

タネの栄養だけで生育します。肥料などは不要です。霧吹きで水を与えてもいいですし、直接水をいれてタネが流れないように注意して水を捨ててもよいです。気温の高い時期は1日1回水替えするとよいです。

料理

サラダのトッピング、豆腐などの薬味に。