最新情報


2017-08-01

サラダ用のケール「カリーノケール」が 「ステーキガスト」のサラダバーで食べられます。

株式会社すかいらーくの運営するファミリーレストラン「ステーキガスト」(全国137店 ※一部店舗除く)の2018年2月までのサラダバーに採用されました。
 店舗にお邪魔してみておりましたら、「カリーノケール」を山盛でお持ちになる方もいらっしゃいました。
 従来のケールと違う苦くない「カリーノケール」を楽しんでいただけているようでうれしく思いました。
 カリーケールはレタスよりも食べ応えがあり、苦味も無いので、ステーキの合間に食べると、油っぽさがリセットされるみたいです。何枚でも食べられそうな気分になりました。
 当社社員が試したメニューアレンジの一例

     
  • ステーキのペレットで「カリーノケール」を温めて軟らかく  
  • パンに肉と一緒にはさんでサンド  
  • 肉と「カリーノケール」、サラダバーの食材を細かく刻んでチョップドサラダ  
  • スープに浮かせて
ケールは、健康によさそうだけど不味いというイメージをお持ちの方は大勢いらっしゃるかとは思います。 苦味なくケールの栄養素を摂れる「カリーノケール」を「ステーキガスト」で楽しんでみませんか?