アリマックスプラス

発根促進 花芽の充実 着果促進 品質アップ 病気予防

アリマックスプラス

特性

≪特徴≫
◎アリマックスプラス
アリマックスプラスはキチン酵素が混合された亜リン酸主体のリン酸液肥です。酵素との相乗効果で亜リン酸の効果を最大限ひきだすことができます。

◎亜リン酸の効果
リン酸は細胞分裂の盛んな芽や根、果実での細胞の増加に不可欠な成分です。細胞が増加する時期にリン酸を効かせることで根の伸長、分けつ、開花、結実が良くなり、作物体が強くなり病気に対する抵抗力も強くなると認められてきています。
通常、リン酸は根から吸収されるため、土壌に元肥として施肥しますが、火山灰土壌ではアルミニウムと結合、洪積層では鉄分と結合し、固定されたリン酸は作物に吸収されにくい成分となり、リン酸を固定される以上に多く施肥する必要がありました。亜リン酸は、アルミニウムや鉄と結合しにくい性質で、リン酸に比べると分子が少なく水に溶けやすくいため、潅水でも葉面散布でも作物に効きやすく、追肥に効果的です。

◎キチン酵素と合わさることで効果MAX
キチン酵素に含まれるキチン質分解酵素は、病気を引き起こす原因である糸状菌やカビ菌類の繁殖を阻害し(静菌効果)し、土壌中では有用微生物を繁殖させて生態系バランスをよい状態にする効果があるため、亜リン酸と合わせて施用することで、根の生育に必要な成分と環境を同時に整え作物の生育がよくなります。

◎成分は0:30:20:22

アリマックスプラスに含まれる成分は窒素が0%、リン酸30%、カリ20%、キチン酵素22%です。肥料成分はリン酸とカリのため、育苗時にも安心して使用できます。

栽培上の注意