ビリーブ?

ビリーブより「ベと病」に強く、早生  多収・低温下でもよく伸びる(晩夏〜春まき)

ビリーブ?

特性

草姿は立性で、草姿は初期から旺盛となり、葉は濃緑色で光沢があります。 
葉型は刃先が少し尖り、浅く切れ込みが入る中間型で、葉身と葉柄のバランスが良くボリュームがあり多収。 
低温下でも、葉巻、葉の縮みによる品質の低下が少なく、結束時の荷姿がきれいで商品性に富み、食味も良好です。 
晩夏〜春先まで幅広い作型に適応。

栽培上の注意

べと病抵抗性レース7まで兼ね備えていますが、近年はレースの分化が激しいので生育初期より防除を徹底してください。

Picture

播き時期

晩夏〜春先まで幅広い作型に適応。
低温期でもよく伸びるのでハウストンネルならば少々の播き遅れも挽回できる

播種方法

直播

作型表
calender
作型表を参考に貴地に合わせて栽培してください

植え付け

筋まきか1か所3,4粒の点まき

土壌条件

肥沃で日当たりのよい土が良い

肥料

元肥で、石灰は欠かさずに与える

収穫

草丈20cm〜を目安に収穫。低温期でも伸びる