ジョーカーセブン

耐暑性極強、フザリウム萎凋病耐病性(盛夏まき)

ジョーカーセブン

特性

栽培の難しい夏場に栽培が可能な品種。高温伸長性があり各地の7-9月播きに適します。草姿は立性で収穫しやすく機械収穫適性もあります。濃緑色の葉は肉厚で、重量感があり全体的なボリューム感も良好で収量性に優れます。
平地では7月ー9月上旬蒔きおよび、2月中旬ー3月下旬蒔きに適します。
※関東地方で
1:露地栽培(マルチ・被覆無)9月中旬もしくは初霜の2か月前。降霜前に収穫を終える。
2:ハウス栽培9月25日前後もしくは初霜の45日前。じっくり育ち、株張りよく収量性に加え在圃性も良い。

栽培上の注意

1.近年の異常気象の影響で播種時期により収穫時期が大幅にずれることも考えられます。
2.べと病抵抗性レース7まで兼ね備えていますが、近年はレースの分化が激しいので生育初期より防除を徹底してください。
3.酷暑時には、播種後の潅水量を増やすか、追加の潅水は量を少なめに回数を増やす(2回を3回へ、5分潅水を10分へ)と良いでしょう。

作型表
calender
作型表を参考に貴地に合わせて栽培してください