クロスロード

初期から生育旺盛で多収、荷姿が美しい (晩夏ー春まき)※販売終了とさせていただきました

クロスロード

特性

初期から生育旺盛で葉が大きく多収。葉は濃緑で光沢があり、葉先のやや丸くなる広葉タイプです。
晩夏(8月中旬)ー春(3月)播種と播種期の長い中早生品種です。
草姿は立ー半立性に良く揃う。葉身と草柄のバランスが良好で荷姿が非常に美しく市場性が高い。

栽培上の注意

 近年の異常気象の影響で播種時期により収穫時期が大幅にずれることも考えられます。
 べと病抵抗性レース7まで兼ね備えていますが、近年はレースの分化が激しいので生育初期より防除を徹底してください。

作型表
calender
作型表を参考に貴地に合わせて栽培してください