YR彩藍

耐病性で揃いのよい中生種 第51回全日本そ菜原種審査会1等特別賞受賞 (夏秋どり栽培) ※販売終了

YR彩藍

特性

草姿は立性で草勢強く、萎黄病に抵抗性、黒斑細菌病、黒腐病などに耐病性で栽培し易い。外葉は濃緑色でブルームが発生する。球重は1.2-1.5kgの扁円球でよく揃い在圃性も高い。

栽培上の注意

吸肥力が強い品種なので、元肥は控えめに追肥主体の栽培とします。
畝間55-60cm、株間33から35cmで10アールあたり4800-5500株が最適です。
平地の12-1月どり、冷涼地での遅穫りでは結球に注意します。

作型表
calender
作型表を参考に貴地に合わせて栽培してください