ラプソディ・パープルバイカラー

スプレー状に地際から分枝し1株で50輪以上の花をつける新タイプのダイアンサス ※販売終了

ラプソディ・パープルバイカラー

特性

赤紫と淡い白色の花が1株に混ざって咲き、奥行きを感じさせ美しい。
地植え、コンテナなどスプレー状の草姿を生かして寄せ植えアレンジしやすい。
耐寒性も強く、春には1株当たり50輪以上の花をつける。花軸がすらりとした印象があるので花壇のボーダー等にも適性高い。

栽培上の注意

植え付け場所:日当たりを好む。
生育適温:5から30度
越冬温度:-10度以上
草丈15-25cm
開花期:四季咲き性ですが、冬にピンチしておくと、春の開花時により花数が増えて見事です。家庭では切り花として利用しつつ花数を増やすと良いでしょう。

Picture