サバイパクチー

葉色が濃い、晩抽コリアンダー。

サバイパクチー

特性

抽苔が遅く、耐暑性があり周年栽培可能。一般的なコリアンダーと比べ、茎が太く、葉の形はシュンギクに似ている。葉色は濃く、香りは中程度。サラダや添え物としてだけでなく、えぐみが少ないのでジュースなどの加工にも向く品種

栽培上の注意

乾燥に弱いので栽培中も土がぱさぱさになるまで乾かさないように注意する。

Picture

播き時期

一般地3-4月、8-10月

播種方法

種まき:発芽温度15〜30℃、発芽まで7〜14日。袋に入っている種は果実のためしっかり吸水させないと発芽しにくいので注意する。播種前に水を張った桶などに種を浸け、給水させてから播種するとよい。

作型表
calender
作型表を参考に貴地に合わせて栽培してください

植え付け

プランター栽培では、土を詰めた後にしっかり潅水をしてから深さ1?程の溝を作り、種をすじ状にまき覆土する

土壌条件

日当たり、水はけよく、肥沃な土壌が良い。

収穫

摘みとり収穫、株とり収穫

料理

香りは中程度。サラダや添え物としてだけでなく、えぐみが少ないのでジュースなどの加工にも向く品種。エスニック料理には必須。