鋭山20号小ネギ

M・L比率高く、収量性の高い小ネギ専用F1品種 第56回全日本そ菜原種審査会上位入賞 (周年栽培・特に夏収穫)

鋭山20号小ネギ

特性

販売単価の高いM・L株比率が高く、斉一性、収量性に優れる。比較的若い生育ステージから株重が上がるので草丈50から60cmの小ぶりな収穫に好適。気温上昇条件下の作型でも徒長することが少なく葉鞘部のコシが強いため倒伏しにくい。基部肥大や分岐部の割れが少ないので収穫調製作業が容易。

栽培上の注意

全作型を通して分けつの発生はほとんど見られない。周年栽培可能(最適播種:2月から9月)。秋冬栽培においても色の変化、生育停滞がない。水耕栽培にも最適。