和麟

生育旺盛な中晩生

和麟1枚目

特性

定植後80 日前後(秋冬)、70 日前後(春)で収獲になる中晩生種。
草姿は立性で草勢は旺盛。馬力があり根が強く、湿害に強い。茎に空洞は発生しにくい。
花蕾は極濃緑色のドーム型で、締まりが良く重量感が出る。側枝の発生は少ない。
死花の発生が少ないので大玉に仕上げ、加工用途に適性あり。

和麟の作型カレンダー
作型表を参考に貴地に合わせて栽培してください

播き時期

一般地の7月下旬播種の11月どり、耐暑性を有するので春まきに適する。