瑞麟ブロッコリー

高品質の中早生種。側花蕾の収穫も十分楽しめる

瑞麟ブロッコリー

特性

●適期栽培で定植後65日位で収穫●草姿立性●葉は若干小さい●側枝が発生する●花蕾はよく揃う●日持ち性に優れる●低温感応性に鈍感●春まき栽培にも向く

栽培上の注意

元肥主力で初期生育を促し、やや大きな株を作ることがポイントです。

播き時期

冷涼地は2下〜7下旬。一般地・暖地は2月、7中〜8中旬。

播種方法

播種〜発芽(双葉)までは25℃前後を目標に管理。播種前にトレイにたっぷり潅水、播種後は潅水を控える。

作型表
calender
作型表を参考に貴地に合わせて栽培してください

植え付け

畝幅60〜70cm、株間35〜40cm

土壌条件

日当たり、水はけよく、肥沃な土壌が良い。

肥料

元肥主体で初期生育を促す。生育をみて1−2回追肥。花蕾の肥大期に肥料が切れない様に留意する。