ほろにがくん

苦味が淡い!苦手な人でも食べられるニガウリ

ほろにがくん

特性

 雌花の発生がよいので、早くからたくさん収穫できる早生多収の品種です。大きさは、長さ22から25cm、太さ7から8cm、重さは約250グラムです。 果色のきれいなのゴーヤになります。

栽培上の注意

 株間80cmから1mを目安に定植します。
 主枝が5から10節の長さになった段階で先端を摘み取り、子つる、孫つるを出させます。乾燥に弱いので水を切らさないようにします。収穫が始まったら適宜追肥します。

播き時期

露地では4月上旬くらいから7月中旬くらいまで

播種方法

直播か育苗

植え付け

傾斜・垂直なネットに這わせるか、棚に這わせるか。這わせる部材が必要。プランターで栽培する場合、60cmのプランターで1株で充分。露地ならば、畝幅150cm、株間100cm目安。
雌雄別々の花なので、初期訪虫昆虫が少ない時期は人工授粉するとよいでしょう。

土壌条件

肥沃な土壌が良い。
プランターの場合、盛夏期に水切れしないように大きめ、深めなものが良い

肥料

元肥として1平方メートルあたり成分量でチッソ15g、リン酸20g、カリ15g。1番果収穫開始後から2週間おきにチッソ主体の追肥。1平方メートル当たり成分量で20g目安。

収穫

果長22cmを目安に収穫する。早めの収穫を心がける。込み合った蔓、は適宜整理、着果済部位へ誘引し健全な生育を心がけましょう。

料理

淡い苦味で、ゴーヤ初心者の方でも楽しめるニガウリ。ゴーヤチャンプルで炒めて。ごく薄く輪切りにしてサラダも良いでしょう。