ゼルダ・オリーブ

ライトグリーン

ゼルダ・オリーブ

特性

果実は円筒形でライトグリーン色。長さ20cm前後で収穫。
、栽培しやすい。
高温期も雌花・雄花バランスよく発生し、着果良好
生育初期から後半まで草勢が強く安定し、高い収量が期待できる。

栽培上の注意

各種ウィルス病には強いが、ウィルスの密度が高いと症状が発生する場合もある。良品を収穫するためにもアブラムシ等がつかないようにバンカープランツの利用、発生初期からの防除を心がける。
株張りし葉も大きく育つが、台風などの見込まれる時期はネット張り、地這栽培ならば誘引などすると良い。
低温や雨続き、施設栽培では受粉を心がける。

播き時期

露地4月〜8月播き。少しずつ時期をずらしてまくと継続して収穫できる。

播種方法

10.5cmポットに斜めに差し込むように1粒播きする。たくさん栽培する場合は、72穴に播いて子葉展開〜本葉出始め頃 10cm ポットに鉢上げ。

植え付け

本葉3〜4枚時に株間90cmで定植。

土壌条件

肥沃で水はけの良い土壌が良い。

肥料

元肥に堆肥3kg/平方メートル。収穫開始後は、月に1回程度、蔓先に化成肥料を少量与える。

収穫

20cm程度になったら、適宜収穫する。

料理

1.5cmくらいの厚めに輪切りしてオリーブオイルでソテー、塩、醤油等で味付けするとおいしい。
薄くスライスして、塩もみ、酢漬けなど生のままでもおいしくいただけ色上がりも良い。