くり大将

早生、大型果、多収。後熟不要で収穫直後からあまくてホクホク

くり大将

特性

●着果後45日程度で収穫可能な早生●従来の早生種に比べ、果重2kg程まで肥大●雌花着果多く多収●収穫直後から糖度が高く、果肉は粉質で食味が非常に良い●果肉色は橙黄色●早生品種の中でも最も長期間、粉質な肉質を維持する

栽培上の注意

●子蔓2本仕立て、親蔓1本仕立て栽培に好適。早熟性を活かせる春作が特に好適。
●収穫直後から糖度が高く、後熟の必要が無い。長期貯蔵性は、「くり将軍」がより優れる。用途に応じ使い分けて欲しい。

Picture

播き時期

一般地2-3月まき(ハウス、トンネル育苗)

播種方法

育苗後定植。春先の早い作型ではトンネル内に定植する

作型表
calender
作型表を参考に貴地に合わせて栽培してください

植え付け

子蔓2本仕立てや親蔓1本仕立て。早熟性を生かした春作が好適。

土壌条件

肥沃な土壌が良い。追肥を適切に与える。

肥料

元肥は圃場条件、前作により異なりますが窒素、リン酸、加里それぞれ全量で10〜15?施すのが基本

収穫

収穫直後から糖度がのり、後熟不要。長期の貯蔵には向かない為、出荷は収穫後50日位までを目安

料理

天ぷら、蒸し物、煮もの