サンルビー30

フルーツの味でおいしさ抜群

サンルビー30

特性

果色は鮮赤紅色。糖度は7〜8度で甘くおいしく、裂果が極めて少ない。草姿は伸長型で草勢は中位。
1花房当たりの着果数は10〜15個で安定し、良く揃う。
低花房から着果し、早期収量が上がる。TMVTm2a型抵抗性。

栽培上の注意

家庭菜園では、第1花房を4〜6葉間に揃えるようにする。

播き時期

遅霜の恐れがなくなったころ、露地やプランターに定植します。営利栽培では、越冬栽培から抑制栽培の周年各作型で能力を発揮します。

播種方法

気温が4度を下回る頃は、霜が降りることもあるので、遅霜に当てないように注意します。

植え付け

株間40cmが目安です。プランターなら2株程度。

土壌条件

糖度が上がるように窒素の肥効と土壌水分は低めに安定させます。

肥料

完熟果の収穫が基本のため、収穫前に裂果しないよう土壌水分を安定させるのがポイントです。

収穫

収穫は果実が鮮紅色に着色してから行い、若もぎしないようにします。大きさはピンポン玉くらい(平均30g程度)が目安です。

料理

フルーツ感覚で楽しめます。モッツァレラチーズと合わせて、カプレーゼなどにしてもおいしい。