TSX-720

黄化葉巻病耐病性ミニトマト

TSX-7201枚目

特性

草勢強く、異常茎・芯止まりの発生がなく栽培しやすい。
草姿は節間が中程度、葉サイズは中葉となる。
花房はシングル中心で、果房あたり 12〜20 果と安定して着果する。
果実の果色は赤紅色でピュア並み、1果重 18〜20g前後で花房内でのサイズ揃いがよい。
また、裂果に強く、糖度8度と高品質である。
黄化葉巻耐病性(イスラエル型・マイルド型)、葉かび(CF-9) 抵抗性とToMV(Tm-2a)。
適作型は特にTYLCV への危険性のある越冬・促成に推奨。