白根たすけ

植物の根の働きを助ける菌根菌バイオスティミュラント資材

白根たすけ1枚目
白根たすけ2枚目

特性

アーバスキュラー菌根菌は、植物の根に共生し、土壌中の水分やリン酸等を宿主に供給する。
ネギの定植時に本資材をかけることで、根への共生を促す。生長促進、耐乾性、根張りが向上する。
植物の免疫力を向上させるバイオスティミュラント資材。
ネギ栽培での使用方法
定植前日〜定植時に育苗箱の苗の株元を意識して振りかける。
本資材1 kgで、ネギ育苗箱25枚に施用可能。
(ネギ我培10アールあたり、育苗箱75枚を定植するので白根多助は約3 kgが目安)

栽培上の注意

アブラナ科やヒユ科植物または、リン酸濃度が高い圃場(100~200mg/100g)以上では共生しづらい。
粉状であるので苗に処理する場合には風のあたりにくいハウス内で均一に処理できるようにする。