レシピ詳細

鯖とカリーノケールのピリ辛どんぶり

ケール

鯖とカリーノケールのピリ辛どんぶり

カリーノケールと青魚の栄養満点な異色タッグ。とろける半熟卵を纏って、どんぶりに降臨。一皿で栄養満点お腹いっぱい。


材料

(2人分)
鯖         2切れ
カリーノケール   1/2袋
トマト    1/4個
豆板醤       小さじ1/2
生姜(みじん)   1片分
万能葱(小口切り) 1〜2本
白炒りごま     大さじ1
酒       大さじ1.1/2
醤油     大さじ1.1/2
みりん    大さじ2
卵        2個
ごはん    丼2杯分
油    適量

手順


鯖は血合いと骨を取る。

カリーノケールは洗って茎から葉を摘み、刻んでから水気をふかずにレンジ(600W) で1分加熱しておく。トマトは種を取り5mm角に切る。

フライパンに油を熱し、鯖を皮目から入れて両面を焼き、ヘラでつぶし、Aの調味料を加えて煮詰め、豆板醤、生姜、万能葱を加え、ボウルに取り出す。

フライパンに油を熱し、卵を割り入れて、目玉焼きを半熟に焼く。

器に、炊きたてのご飯を盛り、カリーノケールをたっぷりと散らし、?の鯖を乗せ、白炒りごまをふり、?の目玉焼きとトマトを乗せていただく。

(レシピ考案:内堀 惠子 国際クッキングスクール)