「カリーノケール」 /

苦みや青臭さが無く、生のままサラダで食べておいしいケールです


カリーノケールミスタ とは

苦みや青臭さが無く、生のままサラダで食べるのがおすすめなケール。通常のケールよりも葉辺の欠刻がかなり強く、フリル形状が特徴で、立体的な形状となりボリューム感が出る。

Picture
calender

品種特性

地中海沿岸が原産で、キャベツの原種の野生カンランにより近いと言われている。生食でも苦味やエグ味は少なく癖がない。また、加熱するとより甘みが出てとても味わい深くなる。ビタミンやミネラルを豊富に含んでおり、普通のキャベツより栄養価も高い。
Amazonのカリーノケールミスタ販売リンク

栽培上の注意

耐寒性強く、凍害・霜害に強い性質を持っていますが、乾燥・根傷み・肥切れ等で植物体が弱っている状態では地上部の傷みも出やすいので注意が必要。
多湿条件では根痛みとともに黒腐れ病、べと病等の発生があるので、排水性の向上、定期的な薬剤散布を心がけてください。虫害では、鱗翅目、アブラムシ等の発生に留意してください。
農薬:「ケール」・「非結球アブラナ科葉野菜」・「アブラナ科野菜」・「野菜類」で登録されているもの(特記事項に注意!)が使用可能です。総合防除を心がけましょう。

出荷用資材

カリーノケールFG袋

紹介リンク

表に料理とドレッシングの紹介
裏にはレシピ情報、JANコード、このページへのQRコードを掲載

20cmの長さのカリーノケールを2~3枚入れて出荷します

カリーノケール・ヴェルデ
カリーノケール・ヴェルデ

カリーノケール・ロッソ
カリーノケール・ロッソ