レシピ詳細

Picture

ラディッキオ

ズッケロのインサラータ・ディ・ポッロ

お肉のしっとり感、ズッケロのしゃっきり食感とほんのりした苦味が本格的。レタスよりサラダらしい存在感のある一品になる。


材料

(2人分)
とり胸肉 1枚
ズッケロの葉 2枚
マヨネーズ大さじ6(目安)
塩・黒コショウ少々
白ワイン適量
パン(フランスパンなど)適量

手順

1
常温に戻した胸肉を浅手の鍋に入れ、ひたひたの水を加え、白ワインをまわしいれ、塩を加え強火で加熱する。
2
鶏肉の周りが白っぽくなったら、火を止めてふたをし余熱で調理する。
3
2が常温になったら、水けを切って、食べやすい大きさに裂いておく。
4
ズッケロは水洗いし、水けをよく切って粗みじん切りにする。
5
3と4をあわせ、黒コショウを粗挽きしマヨネーズで和える。刻み目を入れたパンに適量を挟み込む。
6
イタリア版のチキンサラダです。 ラットゥーガ(レタス)で作るものよりもズッケロで作ると、ほんのりした苦味と甘さ、存在感のある食感が楽しめ水っぽくなりません。 鶏肉は、ブロードを作るのに使った肉を再利用しても良いです。