メルカート・ロッソ

食欲をそそる赤にこだわり 発色の良い品種のミックス

メルカート・ロッソ

特性

インサラータ・ミスタは、いわゆるミックスサラダ。本種は、一度のタネ播きで、サラダのベースになるキク科野菜を同時に収穫でき、色々な野菜を取りそろえる手間が省けます。肉料理の添えとして、イタリア風にワインビネガーとオリーヴ油のドレッシングでお召し上がりください。生育の揃いが良いので播種→収穫まで30日が目安です。

栽培上の注意

ロラロッサ、リーフ、オーク、コス等のレタス類で同じ程度の生育速度の種類を集め、特に赤の発色の良い品種をバランスよく混合してあります。目にも鮮やかな赤色は食欲を増進しサラダの価値を一段引き上げます。種まきだけで3、4週間後にはベビーリーフサラダを楽しめます。
 コンテナごと寒冷紗で覆うなどして虫を寄せ無いようにします。室内栽培も良いでしょう。

播き時期

10℃以下になりますと生育が停滞します。厳寒期はビニールトンネルで覆うか室内で栽培します。

播種方法

土に十分水を含ませ10?角に20粒程度を目安に播きます。厚紙を2つ折りにし、種をのせ軽くゆすると1粒ずつ落とせます。発芽に光が必要なので、覆土は極力少なくします。

植え付け

10?角に20粒程度を目安にばらまき。筋蒔きしても良いでしょう。

土壌条件

日当たりがよく、水はけのよい土壌が良い。

肥料

窒素成分量で10〜15g/平方メートル全量元肥。摘み取り収穫後液肥などを与えると数回収穫可能です。

収穫

草丈7〜8?で収穫します。株元1〜2?を残しハサミで収穫します。外葉からちぎっても良いでしょう。

料理

収穫するだけで、手間がかからず見事なサラダが出来上がる。ワインビネガーとオリーヴオイルで和えるのがイタリア風。